キッチンの形について

いろいろな雑誌等に紹介されてるので
すでに呼び名もご存知の方もいらっしゃると思います。
キッチンのスタイルにはそれぞれ名前が付いていますね。
壁の一面についてるキッチンは I型 
Ⅼ字になってるのはⅬ型
U字になってるのはU型
独立して島のようになってるのがアイランド
片側だけ壁について半島のようになってるのがペニンシュラ です。

キッチンを置くスペース、家族構成、家族の過ごし方、来客の頻度、ご予算
などでどのキッチンにするか決めていきます。
もちろん、マンションのリフォームだといろいろな制約があるので
自由に動かしたり大きくしたりは難しいこともあります。
その点、戸建でしたらリフォームでもマンションに比べると自由度は高いですね。

最もお値段が低いのが I型
そしてU字はキャビネットがずらっと並びますので一番高額になるかもしれません。
人気はやはりペニンシュラ型ですね(対面キッチン)
とにかく部屋が見渡せるので、子育て世代にはもってこいです。またテレビを見ながら調理ができる点も
人気の理由になります。

弊社のリフォーム部門で昨日完成したペニンシュラキッチンになります。

ちなみに私自身はペニンシュラより、壁を作って黙々と調理したい派になりますね。
いわゆるクローズキッチンです。 unnamed.jpg

広島の土地

広島のいわゆる旧市内はほんとに土地の価格が上がっています。
むしろ見つからない、くらいの感覚ですね。
安佐南区や安佐北区でも市内中心に近いところは数年前に比べて
ぐっと坪単価が上がっています。
いったいどこに手の届く土地があるのだろうか・・・?
と感じたりしませんか?
弊社でも土地さがしを常にしています。
近年、ちょっとおしゃれなカフェやパスタのお店ができてる
「沼田町戸山地区」
こころの団地からひと山超えたところにあります。
地元テレビでも何度か紹介されましたね。
とっても空気の気持ちいい里山です。
市内から約30分で行けるところなのに、坪単価は抑えられてます!!
これから注目の地区となりそうです。toyama.jpg

防音壁について

弊社ではリノベーション工事も多く手掛けています。
その中で最近、マンションリフォームで防音壁を希望される施主様が増えました。
テレワークが増え、おそらくお隣からの音が気になったり、または
同様に自分の家の音がお隣に聞こえないか?など。
お隣さんとの境界の壁を防音壁にリフォームしています。
家にいる時間が長くなると気になることが増えるのでしょう。

その点、戸建だと上下階の音は全く無縁となりますが
お隣との音もマンションほど気にならないと思いますね。
(複層ガラスは既に標準装備)
写真は施工中のものです。
吸音ウール+遮音パネルを施工中です。IMG-8198.jpgIMG-8197.jpg