無垢のフローリングとは

無垢材とは言葉の通り、「自然そのもの」の木材のことです。
「集成材」が木板を接着剤で張り合わせてブロック状にした木材であるのに対し、「無垢材」は丸太から切り出したままの自然な状態の木材です。
座ったり寝転んだり、小さい子供が触れる場所だからこそ、接着剤など化学物質を含む素材は一切使用せず、肌ざわりも良く心地よい、自然そのままの状態の木材が健康に良いのは明らかですよね。より床に近いところで生活をするペットにも優しい素材といえます。
また2_image01.png無垢材は時間の経過と共に木肌の色合いが深まり、それぞれの家に馴染んでくるので、家族とともに成長していく無垢材の質感や素材感を楽しむこともできるのです。
フローリングは面積が広くインテリアに与える影響は大きいため、建具や家具などの色みをそろえるなど、全体のバランスを考慮して空間をコーディネートすると統一感が生まれますよ。
<無垢材のメリット>
・吸放出性に優れていて、調湿作用がある
・木の風合いや肌触りを楽しめる
・質感や素材感の経年変化を楽しめる。

BLUE GRIDでは標準仕様に無垢のフローリングを取り入れています。
本物の健康住宅をご提供したいと思っています。


PageTop