キッチンの形について

いろいろな雑誌等に紹介されてるので
すでに呼び名もご存知の方もいらっしゃると思います。
キッチンのスタイルにはそれぞれ名前が付いていますね。
壁の一面についてるキッチンは I型 
Ⅼ字になってるのはⅬ型
U字になってるのはU型
独立して島のようになってるのがアイランド
片側だけ壁について半島のようになってるのがペニンシュラ です。

キッチンを置くスペース、家族構成、家族の過ごし方、来客の頻度、ご予算
などでどのキッチンにするか決めていきます。
もちろん、マンションのリフォームだといろいろな制約があるので
自由に動かしたり大きくしたりは難しいこともあります。
その点、戸建でしたらリフォームでもマンションに比べると自由度は高いですね。

最もお値段が低いのが I型
そしてU字はキャビネットがずらっと並びますので一番高額になるかもしれません。
人気はやはりペニンシュラ型ですね(対面キッチン)
とにかく部屋が見渡せるので、子育て世代にはもってこいです。またテレビを見ながら調理ができる点も
人気の理由になります。

弊社のリフォーム部門で昨日完成したペニンシュラキッチンになります。

ちなみに私自身はペニンシュラより、壁を作って黙々と調理したい派になりますね。
いわゆるクローズキッチンです。 unnamed.jpg

広島の土地

広島のいわゆる旧市内はほんとに土地の価格が上がっています。
むしろ見つからない、くらいの感覚ですね。
安佐南区や安佐北区でも市内中心に近いところは数年前に比べて
ぐっと坪単価が上がっています。
いったいどこに手の届く土地があるのだろうか・・・?
と感じたりしませんか?
弊社でも土地さがしを常にしています。
近年、ちょっとおしゃれなカフェやパスタのお店ができてる
「沼田町戸山地区」
こころの団地からひと山超えたところにあります。
地元テレビでも何度か紹介されましたね。
とっても空気の気持ちいい里山です。
市内から約30分で行けるところなのに、坪単価は抑えられてます!!
これから注目の地区となりそうです。toyama.jpg

防音壁について

弊社ではリノベーション工事も多く手掛けています。
その中で最近、マンションリフォームで防音壁を希望される施主様が増えました。
テレワークが増え、おそらくお隣からの音が気になったり、または
同様に自分の家の音がお隣に聞こえないか?など。
お隣さんとの境界の壁を防音壁にリフォームしています。
家にいる時間が長くなると気になることが増えるのでしょう。

その点、戸建だと上下階の音は全く無縁となりますが
お隣との音もマンションほど気にならないと思いますね。
(複層ガラスは既に標準装備)
写真は施工中のものです。
吸音ウール+遮音パネルを施工中です。IMG-8198.jpgIMG-8197.jpg


こどもみらい住宅支援事業

先月の終わりからようやく申請が始まった
「こどもみらい住宅支援事業」
注文住宅、新築分譲住宅、リフォーム
の工事に対して補助金が出る制度になります。

https://kodomo-mirai.mlit.go.jp/

弊社でもリフォームの部門で昨日申請を一件終えました。
昨年末に終了した「グリーン住宅ポイント」の申請に比べると
格段に楽です。。。
弊社ではお客様を代理して申請を行っています。
毎年名前を変えて補助金制度がありますが
ポイント対象になる箇所は似ているところとそうでないところもあり、
そのポイントに関しては
「グリーン住宅ポイント」では
ポイントで商品を購入、または追加工事に充てる
という内容でしたが
このたびの
「こどもみらい住宅支援事業」は
ポイント=現金をお返し、または追加工事に充てる
という内容に変わりました。

こちらの制度は2022年10月31日までの契約となり
事業の予算がなくなれば、10月31日より前に終了ということも
考えられます。
また設備機器などこの秋にさらに値上げの通達が来てます!
新築やリフォームをお考えなら今年の夏までがチャンスかなと思います。

   コーディネーター渡辺智子

トイレの手洗いについて

こんにちは。
BLUE GRIDではリフォーム工事もしており、その中でいろいろな生活習慣の
違いなどを気づかされます。
たとえばトイレの後はどこで手を洗われますか?

ある施主様は既存のトイレの中の手洗いを使わずに
トイレから出たところにある洗面台で手を洗う、
という方も過去に数人いらっしゃいました。
ですので便器を変える際に、手洗いなしのタイプを
選ばれたりします。

または便器の背後についてる手洗いだと使いにくいと
思われてる施主様もいらっしゃいますね。

やはりリフォーム依頼があって、現場調査に行かせていただく際には
施主様のお話をじっくりお聞かせいただくことで、その家族の生活習慣等が
分かり、よりよいご提示ができるというものです。

最近では玄関あがってすぐのところに手洗い器があればいい、といった
お話もよく聞きます。
やはりコロナの影響でしょう。
コロナが無くても手洗いが玄関の近くにあるととても便利です。
もちろん洗面台は別のところに設置します。

ですがやはりコロナの影響もあり、手洗いの大切さ、手洗いのタイミングなど
より深く考えるようになりましたね。
写真は弊社が施工した手洗い器の施工例です。(戸建とマンション)
2020-11-26 17.39.17.jpgIMG-6400.jpg

<インテリア>遮光カーテンについて

images.jpg弊社ではオーダーカーテンも取り扱っています♪
最近の傾向としてはリビングルームでも遮光カーテンを採用される方が多いイメージです。
遮光カーテンを選ぶメリットはその名の通り直射日光を遮ってくれます。
ただし一概に遮光カーテンといっても等級があり1級から3級まであります。
3級くらいだと日差しが少し入りますが1級だと完全シャットアウトになります。
そのほか紫外線をカットしてくれたり、プライバシーを守ってくれたり
また保温性も高まりますね。
なので今までは寝室に採用されることが圧倒的でした。
ですがプライバシーを守る観点からか、リビングでも選ばれることが多くなってます。

寝室でほんとに真っ暗にされたい方は
遮光カーテン1級プラス、カーテンレールをちょっと考えないといけません。
選ばれるカーテンレールによっては隙間ができたりして完全シャットアウトに
ならないからです。
できる限りシャットアウトにするおすすめは、

☆カーテンボックスを取り付ける
☆カーテンの両サイドをリターン縫製にする
☆カーテンレールをトップカバーのあるものを選ぶ

ちょっとした知識と工夫で後から後悔しません!
ぜひ参考にしてくださいね。

無垢のフローリングとは

無垢材とは言葉の通り、「自然そのもの」の木材のことです。
「集成材」が木板を接着剤で張り合わせてブロック状にした木材であるのに対し、「無垢材」は丸太から切り出したままの自然な状態の木材です。
座ったり寝転んだり、小さい子供が触れる場所だからこそ、接着剤など化学物質を含む素材は一切使用せず、肌ざわりも良く心地よい、自然そのままの状態の木材が健康に良いのは明らかですよね。より床に近いところで生活をするペットにも優しい素材といえます。
また2_image01.png無垢材は時間の経過と共に木肌の色合いが深まり、それぞれの家に馴染んでくるので、家族とともに成長していく無垢材の質感や素材感を楽しむこともできるのです。
フローリングは面積が広くインテリアに与える影響は大きいため、建具や家具などの色みをそろえるなど、全体のバランスを考慮して空間をコーディネートすると統一感が生まれますよ。
<無垢材のメリット>
・吸放出性に優れていて、調湿作用がある
・木の風合いや肌触りを楽しめる
・質感や素材感の経年変化を楽しめる。

BLUE GRIDでは標準仕様に無垢のフローリングを取り入れています。
本物の健康住宅をご提供したいと思っています。